医院のご案内メニューの中の院内設備

院内設備

歯科用CTとは

歯科用CTとは、歯科医療に特化した断層写真を得ることができる装置です。
CT撮影されたデータは3D化され、診断システムによって、骨の中の神経、血管の走行、顎の骨の高さや厚みなど、あらゆる角度から診断することが可能です。

シロナ社製のCT

当院では被ばく量の少ないドイツの歯科用機器専門メーカー、シロナ社製のCTを採用しています。

あらゆる角度から見ることが出来ます

歯を支えている骨の状態などをあらゆる角度から見ることが出来ます。

歯科用CTのメリット

歯科用CTのメリット

〈正確な診断と、より安心安全な治療〉

今までのレントゲンでは判断できなかったところまで精密かつ立体的に捉える事ができ、正確な診断が可能となり、患者様へより安心安全な治療をご提供することが出来ます。
口を開けたとき音がしたり口が開きにくくなったりする顎関節症の患者様に関しても、CTにより、より詳しく診断・治療することが可能です。

〈患者様も理解・納得〉

精密な3D画像により、患者様にもご自身の歯や骨の状態をご理解いただけ、治療内容も視覚的にご理解・納得いただけることができます。

〈治療のスピードアップ〉

即時に3次元画像を表示することにより、治療のスピードアップにつながります。

〈被ばく量の減少〉

一般的なレントゲン撮影に比べて、被ばく量が1/5程度に抑えることができるのでとても安心です。
※当院では患者様の被ばく量に配慮しCTだけでなく全てのレントゲン撮影機器がデジタル化しております。

インプラントとCT

3D映像にて的確に判断

インプラントを埋入する部位の骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)が十分な状態であるか、3D映像にて的確に判断することができ、患者様にも十分ご理解いただくことが可能です。
また、施術のシミュレーションも、当院だけ即日に行うことができます。
歯科用CTでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てることは、安心な治療への第一歩です。

いのうえ歯科医院独自のインプラントシステムへ

マイクロエンド(歯根治療)とCT

歯科用CTでははっきり把握

破折線の状態や感染状況を、歯科用CTでははっきり把握することができます。
今まで痛みがなかなか取れなかった患者様に関しても、どのような治療が良いのか、CT画像を使い最適な治療方法のご提案が可能です。

マイクロエンド・歯の根の治療へ

ISO第9回J-VACカスタマーデーにて

いのうえ歯科医院の歯科用CTの導入が新聞や地元誌の記事になりました。画像をクリックすると、大きな画像で確認いただけます。

総合歯科診療

メール相談とQ&A一覧 いのうえ歯科紹介ムービー 井上裕之理事長が語る、インプラントムービー ISO9001、ISO14001同時取得医院井上裕之理事長の著書一覧北の名医井上裕之のフェイスブック いのうえ歯科医院のフェイスブック
井上裕之理事長のスマイルブログ「本気で行動する人へのメッセージ」 いのうえ歯科医院で働きませんか?採用情報いのうえ歯科医院で働きませんか?採用情報

井上裕之のtwtter

follow me on Twitter

このページのトップへ