価格/保障制度メニューの中の保険外診療の価格

保険外診療の価格

スーパーデンチャーの価格

いのうえ歯科医院ではスーパーデンチャーの価格を下記のようにしております。

スーパーデンチャー一式 700,000円(税別)

※注:症例によって施術内容が異なりますので、料金は「例」となります。  
実際の費用は、カウンセリングの際に、見積もりを提示させていただきます。

インプラントの価格

インプラント治療にあたり、費用は大変気になるところではないでしょうか。
症例によってインプラントの適用方法が異なるため、一概には言えないのですが、まずはインプラントのしくみと価格についてご説明します。

インプラントに関しましては「インプラントセンター北海道」のサイトもご覧ください。

インプラントセンター北海道

インプラントの仕組み

インプラントの仕組み

顎骨に埋め込む「歯の根っこ」にあたる部分を「インプラント体」といいます。 それに対して、インプラント体の上に、目で見える部分の「歯」にあたる部分を「上部構造」といいます。

簡単にイメージすると「インプラント体の本数=上部構造の本数」 となりそうですが、顎骨に埋め込むインプラント体の本数と、上部構造となる歯の本数が異なる場合もあります。

たとえば、上顎の歯は「親知らず」を含めずに14本ありますが、これを全て失った場合、インプラント体を6本埋め込み、上部構造は14本にする、という方法があります。
このとき、インプラント体(歯根)なしで、ブリッジの状態になっている人工歯を「ポンティック」といいます。
インプラント体と上部構造をつなぐ器具を「アバットメント」といいますが、これはインプラント料金に含まれますので、費用計算時は使わない言葉です。 まずは、 「インプラント体(歯根)」 「上部構造(歯)」 「ポンティック(ブリッジ)」が費用に関係する言葉です。

料金の計算方法

※注:症例によって施術内容が異なりますので、以下の料金は「例」となります。  
実際の費用は、カウンセリングの際に、見積もりを提示させていただきます。

例1:インプラント体と上部構造の本数が同じ場合

★ 1本:40万円 (インプラント体、仮歯、最終的な上部構造まで含めます。)
▼ 実際の施術にかかる費用 : (例)インプラントを3本、上顎に実施する場合

インプラント (40万×3本)120万
静脈内鎮静 5万
SimPlant解析
※CTの立体解析とシミュレーション
4万
ステント
※インプラントを埋める手術で使用するマウスピース状の器具
1万
2次オペ
※インプラントを埋めてから数ヶ月後の適時にインプラント上部を歯肉の上に出す手術
(1万×3本)3万
合計 1,330,000円(税別)

例2:インプラント体と上部構造の本数が異なる、ブリッジ状のインプラント

★ポンティック(ブリッジ部分) 1本:10万円
▼実際の施術にかかる費用
(例)上顎の歯を全て失い、上顎全体に6本のインプラント体を埋め、
   6本の上部構造+8本のポンティックを実施する場合

インプラント (40万×6本)240万
ポンティック (10万×8本)80万
静脈内鎮静 5万
SimPlant解析
※CTの立体解析とシミュレーション
4万
ステント
※インプラントを埋める手術で使用するマウスピース状の器具
1万
2次オペ
※インプラントを埋めてから数ヶ月後の適時にインプラント上部を歯肉の上に出す手術
(1万×6本)6万
合計 3,360,000円(税別)

例3:入れ歯をインプラント体に固定する場合(ボーンアンカードブリッジ)

歯を全て失った方に行う施術方法です。 入れ歯をインプラントで固定するので、取り外しの必要がありません。 通常、インプラント4~6本で、入れ歯を固定します。

▼実際の施術にかかる費用
(例)5本のインプラントを埋め、ボーンアンカードブリッジにした場合

インプラント (40万×5本)200万
ボーンアンカードブリッジ
※インプラントの本数に関わらず料金は50万円です。入れ歯代金が含まれます。
50万
静脈内鎮静 5万
SimPlant解析
※CTの立体解析とシミュレーション
4万
ステント
※インプラントを埋める手術で使用するマウスピース状の器具
1万
2次オペ
※インプラントを埋めてから数ヶ月後の適時にインプラント上部を歯肉の上に出す手術
(1万×5本)5万
合計 2,650,000円(税別)

例4:インプラントに磁石を入れて、入れ歯を吸着させる場合

磁力で入れ歯をくっつける形になるので、入れ歯は取り外し式になります。 基本的には、歯を全て失った方の総入れ歯として適用します。

▼実際の施術にかかる費用
(例)4本のインプラントを埋め、総入れ歯を作った場合

インプラント (40万×4本)160万
金属床入れ歯
※上顎を金属のプレートで覆うタイプの入れ歯です。
金属ではなくプラスチックの入れ歯にすると40万となります。
50万
静脈内鎮静 5万
SimPlant解析
※CTの立体解析とシミュレーション
4万
ステント
※インプラントを埋める手術で使用するマウスピース状の器具
1万
2次オペ
※インプラントを埋めてから数ヶ月後の適時にインプラント上部を歯肉の上に出す手術
(1万×4本)4万
合計 2,240,000円(税別)

例5:骨移植が必要な場合

●上顎・下顎にかかわらず、抜歯後などで骨が陥没している場所にインプラントを埋める
●インプラントを埋めた周りの骨が足りない
●骨幅が狭いなどで、埋めたインプラントが骨から一部露出している

上の場合のような「骨が足りない」部分に、患者さま本人の骨を移植して補充する、または人工骨を補充する方法です。

▼実際の施術にかかる費用

骨移植 6万

例6:骨移植が必要で「ソケットリフト」「サイナスリフト」という方法の場合

上顎には「上顎洞」という骨の空洞があります。
主に上顎の臼歯部にインプラント体を埋める際、上顎骨から上顎洞までの骨の高さが足りず、そのままではインプラントが上顎洞まで突き抜けてしまう場合に、ソケットリフト、またはサイナスリフトを行います。

いのうえ歯科医院で使用しているインプラント体の長さは、最も短いもので8.5ミリとなります。
骨移植をして、上顎洞の粘膜を持ち上げて、インプラント体を埋め込みます。

ソケットリフトとサイナスリフトでは、サイナスリフトの方が、より骨の少ない方に適した大がかりな骨移植になります。

ソケットリフト・サイナスリフトの場合は、移植した骨がより良く活着するよう、CGFという処置を行います。
患者さま本人から採血し、遠心分離機にかけた血液の成分の一部を、移植骨に混ぜて移植します。
ソケットリフト・サイナスリフトのどちらを適用するかは、院長が慎重に判断します。

★ソケットリフト:インプラント1本あたり7万
▼実際の施術にかかる費用(ソケットリフト)
(例)左上の臼歯部にインプラント体を2本埋め込み、2本ともソケットリフトを行った場合

インプラント (40万×2本)80万
ソケットリフト (7万×2本)14万
CGF (1口腔)2万
静脈内鎮静 5万
SimPlant解析
※CTの立体解析とシミュレーション
4万
ステント
※インプラントを埋める手術で使用するマウスピース状の器具
1万
2次オペ
※インプラントを埋めてから数ヶ月後の適時にインプラント上部を歯肉の上に出す手術
(1万×2本)2万
合計 1,080,000円(税別)

★サイナスリフト:片側20万円
サイナスリフトは、インプラントの本数にかかわらず、右上側・左上側、という数え方となります。

▼実際の施術にかかる費用(サイナスリフト)
(例)左の上顎の臼歯部にインプラントを3本埋め込み、左側サイナスリフトを行った場合

インプラント (40万×3本)120万
サイナスリフト (20万×片側)20万
CGF (1口腔)2万
静脈内鎮静 5万
SimPlant解析
※CTの立体解析とシミュレーション
4万
ステント
※インプラントを埋める手術で使用するマウスピース状の器具
1万
2次オペ
※インプラントを埋めてから数ヶ月後の適時にインプラント上部を歯肉の上に出す手術
(1万×3本)3万
合計 1,550,000円(税別)

価格/保障制度

メール相談とQ&A一覧 いのうえ歯科紹介ムービー 井上裕之理事長が語る、インプラントムービー ISO9001、ISO14001同時取得医院井上裕之理事長の著書一覧北の名医井上裕之のフェイスブック いのうえ歯科医院のフェイスブック
井上裕之理事長のスマイルブログ「本気で行動する人へのメッセージ」 いのうえ歯科医院で働きませんか?採用情報いのうえ歯科医院で働きませんか?採用情報

井上裕之のtwtter

follow me on Twitter

このページのトップへ